人生の活力はアイドルです

エイト / NEWS / WEST / ももクロ (順不同) のクソDDです

5つ葉クローバー

 

2018年01月21日

有安杏果さんがももいろクローバーZそして芸能界から引退した。

 

ももいろクローバーZは4人になった。

 

 

卒業発表があってからこの日が来ないでくれとずっと思っていたけど来てしまった。

 

 

センチメンタルになりながら、いつも通りのかんじでブログかきますね(閲覧数ゼロ)

 

前回ブログをかいたときも、かいたあともずっとメソメソしてて「アイドルのことでこんなに泣くのかよ」って思う自分もいてウケる(ウケない)でも木曜日くらいにスイッチが切れてっていうかなんていうの?振られた女みたいな?ずっと泣いてたくせに急に吹っ切れてキレだす女みたいな??(例え下手)どうでもよくないけどどうでもいいみたいな。全然どうでもよくないんですけどね

 

21日の当落を仕事の合間にサッと抜けて確認したらまさかの当選で、そのあと仕事しながら「なんで当たったんだろう」「私なんかが行ってもいいのだろうか」とか色々考えて、外れたら外れたでピーピー言うくせに結局当たっても言う。めんどくせぇオタク〜〜〜〜!!(自分)すぐないものねだりする〜〜〜〜!!(自分)めんどくせぇ〜〜〜〜!!!(2回目)

 

当日は絶対に泣くと思って下睫毛にマスカラするのやめた。パーカーは色々あって持っていくのをやめたけど早急に後悔した。なぜなら半袖は寒い。さすがにコートは着てたけど立ち見スタンドだったので、ネットで調べたかんじだと「コート持ち込みなんて熱くて死ぬぞ!」ってかんじたったので荷物と一緒にコートをあずけたら、まあ〜〜〜〜〜〜〜〜寒いわ。いくら晴天だろうが冬ですからね。うん。入場するまで外で放っておかれてる間(言い方)が地獄オブ・ザ・ベスト熱くて死ぬよりも寒くて死ぬかと思いました。もしまた立ち見スタンドということがあればパーカー持っていきます。人間は失敗して学ぶのだ。呼び出し時間まで暇なのでホールの中のベンチに座ったり焼きそば立ち食いしたりしてた。切実に友達が欲しいと思った。(自分から声をかける勇気すらないダメウーマン)(そういうとこだぞ) 14時頃に柱のところでしゃがんでいたら杏果への寄せ書きを頼まれた。結局自分は手紙を書いてくることすらできなかったので、少しだけでも直筆で杏果へメッセージが書けて良かった。声をかけてくれた方ありがとうございます。

 

なんやかんやで入場して、顔はブスでもいちよう女なので女性専用エリアに入り待機。意外と思ってたよりは余裕があって「熱くて死ぬ」っていうかんじでもなくギュウギュウということもなく足場も広く非常に快適なかんじだったし何より女オタって可愛くないですか??(※私を除く)(みんな逃げて)

 

照明が消えてovertureが流れた。会場はいつも通り5色でとても綺麗だった。やっぱり体感的にいつもよりコールの声が大きくて、みんな同じ気持ちなんだなと思った。そしてメンバー登場前に映像が流れた。これまでのライブ前に流れた杏果のコメント部分を抜粋したもので涙腺ガバガバ野郎は泣いた。おいおい、まだ曲もメンバーも登場していないのに泣いてんのかよって思うよね。泣くのよこれが。そこからメンバーがでてきてZ伝説を歌うのよ。泣くよね。まあ泣くわ。しかも衣装が紅白の時のやつってさあ.....本当にもうやめてほ゛し゛い゛(号泣)

f:id:OOooo:20180122231007j:image

このとき杏果がインフルで出られなくて杏果のためにバラバラになった衣装がまた杏果のために元通りになって...(後に杏果が「これが着たい」と言ったと知ってまた泣く)

f:id:OOooo:20180122231300j:image

もう既にボロ泣きなんだけど「私たち泣いている人に何が出来るだろう それは力いっぱい歌って踊ること」っていうんだよ??無理じゃん???余計泣いちゃう。「やまない雨なんかない 光を信じて」とか「負けないよ!立ち上がれ!大丈夫!弱くない!絶対諦めない」とか「悲しいことなど一生続かないから」とかさあ、マジでZ伝説の良さを改めて痛感するよね.....ヒャダインは最高だ.....

この調子で言ってくと1万字じゃ足りなくなるな.....???(やめて)

いやでもさァ、ゴリラパンチで泣く日が来るなんて思わなかったんですけど??(続けていくスタイル)

f:id:OOooo:20180122230801j:image

「ゴリラのパンチは凄い」って歌ってるの見て誰が涙流すと思った???杏果の力強い歌い出しが大好きで、聞いた瞬間に「もうこれが聞けなくなるのか」って思ったらギャン泣きよ。辛い。この曲は盛り上がるしすごい大好きだからこれからも歌ってほしいけどもうここで最後にしてほしいみたいな複雑な気持ち...

 

途中に映像があってから怪盗少女がはじまって、さっきまで死ぬほど泣いてたのが嘘みたいに全力でコールしてやっぱり怪盗少女は楽しいなと思ったし「よし、もう泣かないぞ!」って決めた瞬間に灰とダイヤモンド

 

泣いた(懲りない)

 

砂にまかれても の杏果のパートは本当に杏果だからこそ歌えるパートで推しとか関係なしにももクロファンならみんな好きだと思う。ここまでずっと笑顔を崩さないでいた杏果が「一緒にいない私たちなんて二度と想像出来ない」って歌いながら泣きそうになってて、夏菜子のパートのときのモニターが

f:id:OOooo:20180122232316j:image

こんなことしてくるからさァ.....何なのもうほんとに.....涙止まんねぇよ..... 個人的にこの歌は10周年で5人で歌ってほしいなって思ってた歌だったからもうこれを最後に5人で聞けなくなるのが悔しかった。でも、最後に聞けて良かったなとも思う。

 

ロッコに乗ってまわってくるメンバーはこんな時でも可愛くて綺麗で、あーりんはいつも通りに固定カメラを独占していて、ぐっちゃぐちゃに泣きながらも「ううっ...(;;)か゛わ゛い゛い゛(;;)き゛れ゛い゛(;;)」と顔面を拝んだ。こんな時でもオタクはちゃんとアイドルを拝み、そして手を振る。走れ!の夏菜子の「きみが好き」のパートではトロッコからモニターに視線を移してたり 泣きわめきながらもちゃんとしている自分がウケた。そしてモノクロデッサン。「どの色が欠けてもこの夢の続きは描けないから いろいろとあるけどめげずにゆくのさ」なんて本当にこんなときに歌うなよなあ〜〜〜〜(;;)もうこれは向こうから涙腺崩壊させにきてるとしか思えない.....(Z伝説でもう泣いてる奴)

 

 

本当にあっという間に曲が終わってしまって、最後にメンバーから杏果へひとりひとりメッセージが送られた。ステージに立つ者として、プロとして、どれだけ客席が泣いててもずっと笑顔を絶やさずに歌って踊ってきたみんなが次々と涙を流してここまで我慢して本当に偉いなあと思った。

 

れにちゃんや夏菜子が「バカヤローって思ったし何度も考え直せないかって聞いた」「10周年は5人で迎えたかった」って言ってて、卒業発表してから各メディアに対応するももクロちゃんをみていると皆がとても落ち着いていて、悲しんでるのはファンだけなのかなって何度も思ったけどここでやっと本音がきけたような気がして嗚咽するほど泣いた。会場もこの本音がきけた瞬間に啜り泣く音があちこちからした。みんなが聞きたかった声だったのかもしれない。

しおりんは「性格が正反対なところもあったけど、自分にないものを持っている杏果が憧れであり、よきライバルのような存在でした。」って言ってくれて嬉しかった。散々色んなところで不仲だ何だって言われてるけど お互いに尊敬しあってるからこそ、ちょっとぎこちなくなっちゃう2人には本当にライバルっていう言葉がしっくりくるのかも。

あーりんも小さい頃から芸能界にいるから卒業する杏果の気持ちが1番よくわかるのかもしれない。そんなあーりんが「杏果はももクロをやめて良かったと思う人生を送ってね。私たちは杏果にももクロやめなきゃ良かったって思わせられるように頑張るね」って言ってくれて、それがすごくたくましくて、格好良くて。杏果の背中を押すような言葉をかけられる優しいあーりんが大好き。

 

最後に「新しい青空へ」という歌が杏果に向けて贈られた。れにちゃんが泣いて歌が歌えなくなってしまったときに自然と3人がマイクフォローして、隣にいたしおりんはずっとれにちゃんの背中をポンポンしてくれてて、みんなの優しい歌声と歌詞がまた涙を誘った。杏果は歌っているパートが変わる度にその人の方を向いて歌をきいていて いつもと変わらない景色が、ステージにいる5人がこの先4人になってしまうことが悔しかった。ここまできてもまだ信じたくなかった。そして、曲中に突然 夏菜子が「みんなも歌ってください」と言った 

え?(;;)私達もいまこの曲聞いたばっかりなんですけど(;;)(;;)無茶言うぜ(;;)...歌えるかな(;;)

って会場がザワザワした次の瞬間に流れたのは杏果のソロ曲「ありがとうのプレゼント」もう会場全員嗚咽しながら歌うの。オタクの対応力って本当にすごい。このときにすぐにイヤモニを外して会場の声を聞こうとした杏果がいつも通りの杏果で大好きな杏果だった。

 

このあとメンバーから花束が贈られ、杏果からの最後のメッセージが伝えられた。「私も5人で10周年を迎えたかった」「でも、4人のためにはこうするしかなかった」そう言った杏果に会場のファンは理解ができなくて啜り泣く音も止まってしまった。私も「ももクロに居て楽しかった」とたった一言でも嘘でもいいから言ってほしかっただけなのに最後の最後にそんなことを言わないでほしかった。でも、時間が経って考えてみると杏果が言いたかったことは「5人で10周年を迎えたかったけど、中途半端な気持ちでいるまま10周年を迎えるのはメンバーにもファンにも失礼だから10周年を迎える前に卒業する道を選んだ」「4人で10周年を迎えて再スタートしてほしい」ってことなのかなって。(都合の良い解釈かもしれないけど)そして「ももクロは奇跡の5人だと言われてたけどそんなことはなくて4人とファンの皆で5人」なんて杏果は言ったけど、百田夏菜子玉井詩織佐々木彩夏高城れに、そして有安杏果の歳も違えば住む所も違うし、もし同じクラスにいても絶対に仲良くなってないって口を揃えて言う5人がももクロだったし奇跡の5人なんだよ。最後の最後まで謙遜する杏果が馬鹿で真面目で、最後くらいは生意気な口たたけばいいのに本当に最後まで嘘のつけない真っ直ぐな女の子でした。いつも泣きじゃくっていた杏果が今回のライブで泣かなかったのは本人なりのケジメなのかなって思ってます。そんな杏果を見て、夏菜子が言っていた「杏果の中では決まってるんだな」っていうのがわかった気がしました。

 

これでおしまいかと思いきやどこからともなく愛のメモリーが流れはじめ真っ黒すぎてステージと一体化してしまった南国ピーナッツこと松崎しげるさんが登場

f:id:OOooo:20180123165255j:image

さっきまでしんみりしてたのにすぐにコレよ いや、本当にさっきまでしんみりしてたのかよって疑うレベルで空気ぶっ壊してくれて逆にありがとう南ピー。この仕事を受けてくれてありがとう南ピー。今までこんなに南ピーに感謝したことある?いや、無い(失礼)。発表は10周年のライブをいつ・どこでやるかというものだった。10周年は西武ドームかなァなんて呑気に思ってたら「水道橋」っていうからすぐ東京ドームって気付いてまた泣いてしまった。初のドームツアーでも行けなかった東京ドームにやっと行けるんだ.....(;_;)できれば5人で東京ドームに行きたかったけど10周年の前に卒業することは杏果が決めたことだから少しずつ受け入れていきます。

 

 

最後「ずっと、私たちに付いてこいなんて言えませんが...」って弱気になるリーダーに「うるせぇ!!私は言うぞ!!!!お前らァァァ!!!付いてこぉおおおおおいい!!!!!」っていう最年長が本当に格好良くて痺れたし、そう。そうだよ。それでこそももクロだよな!!!ってなんか前向きになれた気がした。これからの4人のももクロも応援しようって思えた。

 

 

 

有安杏果さん。8年間お疲れ様でした。綺麗な歌声も、身長が小さなところも、キレのあるダンスも、鳩が嫌いなところも、画伯なところも、サ行が苦手なところも、努力家なところも、ファンのことをよく見てくれるところも、誰よりも緑が似合うところも本当に大好きです。ももクロとして沢山の景色をみせてくれてありがとう。たくさんたくさんありがとう。

 

f:id:OOooo:20180123183339j:image

 

 

 

 

あ、言い忘れてた。

 

料理にとろみをつける時に使う片栗粉はちゃんと水に溶かしてね!!!

 

 f:id:OOooo:20180123184730j:image

 

 

〜追記〜

21日のライブ中継がされていたAbemaTVが音楽番組で歴代一位の視聴者数だったそうで、多くの人に見てもらえていたらしいです。その中には「興味本位」とか「野次馬根性」っていう人もいたと思います。でも、もしその中で「あ、ももクロいいかも...」「ちょっと応援したくなったなあ」って思ってくれる人がいたら嬉しいなって思います。(あくまで個人の意見ですけど)「でも5人のももクロのこと知らないし...」なんて後ろめたくなる必要なんて全然ないから!!!!これからのももクロは4人だし皆で東京ドーム行こうぜ!!!!!!!皆で10周年お祝いしようぜ!!!!!!(あくまで個人の意見ですけど)(2回目)

 

 

以上です!!

f:id:OOooo:20180124101539j:image